老人ホームに入居条件はあるの?

老人ホームは要介護、要支援の認定を受けた方が受け入れ対象となっているケースが多いです。

ただその認定レベルは様々で、要介護1から受けて入れている施設もあれば、要介護3から受け入れている施設もあります。

ほとんどの場合、要介護1から受け入れを行っています。
千楽苑でも要介護1の方も対象となっています。

そして比較的支援があまり必要ないされる介護者を受け入れている施設の場合は、要介護2、3までが対象などと、制限を付けているケースもあります。

もし、要介護1や2の認定を受けている方でしたら、要介護5までの方を受け入れている施設より、要介護3まで受け入れている施設の方がお勧めです。

理由としては、やはり同じような体調の方が多くなるので交流しやすいですし、何か重篤な症状を目の当たりにしてしまう可能性も低いです。

一般的に要介護支援レベルが高い方は、特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)に入居される方が多くなっています。

そして要介護、要支援認定以外の入居条件としては年齢も条件となります。
一般的に65歳以上が対象となります。
一部、特定疾病に該当すると65歳になっていなくても入居を認めてくれる施設もあります。

軽度の介護認定の方は千楽苑をご利用ください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

「もしも」のときのために、医療施設と連携を取っています

住宅型有料老人ホームは、自立していて介護や支援の必要がない方、

あるいは軽度の介護認定の方向けの施設です。

 

今は元気だけれど、入居してから介護が必要になったらどうしよう。

もしケアが必要になったらどうしよう。

そんなときのために、千楽苑では近隣の医療施設と連携を取っています。

施設内の設備充実にも努めており、

ご入居様が快適な暮らしを送れるよう配慮を重ねています。

 

食事・洗濯・掃除など身の回りの家事を行いながら、

24時間スタッフが常駐し、見守り体制を強化しています。

 

おかげさまで、明るく元気なご入居様ばかりです。

アットホームな生活をご希望でしたら、ぜひ牛久と常総の千楽苑へお越しください!

 

 

茨城の『千楽苑(せんらくえん)グループ』では、

牛久市の「牛久千楽苑」と、常総市の「常総千楽苑」の

二つの住宅型有料老人ホームを運営しています。

 

気軽にご利用いただけるよう費用面での負担を抑え、

住まいのお引っ越しのような感覚で新しい生活を始めることができます。

 

どちらの千楽苑でも、ご入居様に安心して生活を送っていただくために

さまざまな取り組みを行っております。

見学や面談なども随時受け付けておりますので

どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

お問い合わせはこちらから

 

詳細はこちら

老人ホームはどれも同じ? いいえ、どれも全く違います

高齢者の方のこれからの生活を考えたとき、

何かあったときも安心と、老人ホームへの入居を検討される方も多いでしょう。

 

しかし、一口に老人ホームと言ってもさまざまな種類の施設が存在します。

まず大きく、国や自治体などの公的機関が運営する「公的施設」と

民間企業が運営する「民間施設」の2つに分けられます。

 

公的、民間どちらもメリットがありますが、

よりサービスが充実している施設を選びたいとお考えの際は

民間施設をおすすめします。

 

その中で、より自宅に住んでいる感覚で利用できる施設をお探しであれば

「住宅型有料老人ホーム」が最適です。

千楽苑の場合、もし介護が必要になった場合は、

提携している医療機関を活用して医療や福祉サービスを受けることができます。

 

 

茨城の『千楽苑(せんらくえん)グループ』では、

牛久市の「牛久千楽苑」と、常総市の「常総千楽苑」の

二つの住宅型有料老人ホームを運営しています。

 

気軽にご利用いただけるよう費用面での負担を抑え、

住まいのお引っ越しのような感覚で新しい生活を始めることができます。

 

どちらの千楽苑でも、ご入居様に安心して生活を送っていただくために

さまざまな取り組みを行っております。

見学や面談なども随時受け付けておりますので

どうぞお気軽にご相談ください!

 

 

お問い合わせはこちらから

 

詳細はこちら

住宅型有料老人ホームの特長とは

老人ホームは、運営団体によって

「公的施設」か「民間施設」に分かれています。

 

千楽苑グループが運営する老人ホームはどちらも民間施設に分類され、

さらにその中でも食事・洗濯・掃除などの生活支援サービスを受けられる

住宅型有料老人ホームに分類されています。

 

 

住宅型有料老人ホームは、介護の必要がなく自立されている方、

あるいは要支援・要介護度が低い高齢者の方を対象とした施設です。

 

介護が必要な場合は外部のサービスを活用し、

施設内では食事の提供や掃除、洗濯など基本的な生活の援助を

中心に行っています。

 

介護認定を受けるほど不自由ではないけれど、

身の回りのあれこれを助けてくれる人がいてほしい。

そんな方におすすめなのが、この住宅型有料老人ホームです。

 

 

茨城の『千楽苑(せんらくえん)グループ』では、

牛久市の「牛久千楽苑」と、常総市の「常総千楽苑」の

二つの住宅型有料老人ホームを運営しています。

 

気軽にご利用いただけるよう費用面での負担を抑え、

住まいのお引っ越しのような感覚で新しい生活を始めることができます。

 

どちらの千楽苑でも、ご入居様に安心して生活を送っていただくために

さまざまな取り組みを行っております。

見学や面談なども随時受け付けておりますので

どうぞお気軽にご相談ください!

 

 

お問い合わせはこちらから

 

詳細はこちら

在宅介護の現実

高齢化が進む日本国内でも、ご自身の老後に関してのプランを考えているという方も多いのではないでしょうか。

高齢者の中には、住み慣れた自宅を離れたくない…という想いをお持ちの方。

ご家族の中には、自分を育ててくれた親の面倒は自分が…と思うけれど…仕事も抱え介護との両立が難しい…という声も。

介護の問題を家族だけで抱え込まず、専門の機関を利用してみることも大切です。

そして、老人ホームにも種類がたくさんありますので、まずは見学や資料を取り寄せてみるところから始めましょう。

株式会社東京建物サービスが運営する軽度の介護認定の方向け有料老人ホーム「千楽苑」は、牛久・常総・木更津地域のみなさまにご利用いただいております。

入居者様本人だけでなく、ご家族も安心して笑顔で過ごしていただけることを大切にしています。

一人暮らしの親が心配といったご家族や、自分自身で身の回りのことをするのが難しいと感じるようになった方など、さまざま理由で入所を希望される方がいらっしゃいます。

そんなみなさまが、健康で笑顔で過ごすためにさまざまな取り組みを行っています。

また、医療機関とも提携させていただいておりますので、定期的な通院が必要な方も安心してご利用ください。

入居前の施設の見学や面談(出張も可能)への対応も行っていますので、まずは気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

各施設案内
お問合わせ

メニューを開く