有料老人ホームと特別養護老人ホームの違いとは?

老人ホームを検討している方は、一般の有料老人ホームと、特別養護老人ホームについて違いを知りたいという方もいらっしゃるかと思います。

まず、運営団体が違います。
有料老人ホームは民間施設ですが、特別養護老人ホームは公的施設です。

公的施設は月額費用が安くなるといったメリットはあるものの、対象者がかなり限定されています。
原則、要介護3から5に相当する方しか利用できません。

要介護3は1人で日常生活を送るのが難しい方です。
逆に言うと1人ある程度のことはできるという場合は、特別養護老人ホームではなく、一般の有料老人ホームも利用することになるかと思います。

有料老人ホームは月額費用15万円程度から20万円程度のところが相場です。
上を見れば30万円、40万円のところもあります。

特別養護老人ホームだと月額費用が10万円前後のところが多いです。

有料老人ホームの方が1ヶ月あたりの利用料金がやや高めに設定されていることが多いです。
ただ、その分待遇面で個室が基本となっており、プライバシー面では安心して過ごせる環境が整っています。

また、有料老人ホームの方が軽度な介護認定者が多いため、比較的アクティブに過ごされる方も多いです。

空き時間を使って、レクレーションをしたり、イベントなどを楽しむことも多いです。

お問い合わせはこちらから

 

 

詳細はこちら

老人ホームは1ヶ月でどれぐらいの費用になるの?

老人ホームと一言で言っても、施設によって設備面の違いはかなりあります。
料理の豪華さ、部屋やお風呂の充実度、その他アフターケアのサポートなど。

かなり差があるので、一概に相場をお伝えするのは難しいですが、だいたい月15万円前後となっているケースが多いです。

ただ、これは地方によってかなり差があります。
やはり都市部の方が高くなって、地方の方が安くなる傾向が強いです。

入居時には利用者の資産や収入、身元引受人の収入や預金なども考慮して審査が行われます。

老人ホームの費用が下がると、それだけ審査も通りやすくなる傾向にあります。

ただ、老人ホームは一般のマンションやアパートのように簡単に退去命令を出せない特性もあります。

介護が必要な方が多くいらっしゃいますので、無下に扱えない事情もあります。
そういった事態に陥らないよう、審査は入念に行われます。

千楽苑では利用者様、そしてご家族の負担を出来るだけ抑えたいという考えから低額の料金制を敷いています。

弊社は老人ホームを2つ所有しており、常総にある有料老人ホームの1ヶ月利用料金は8万7000円から9万円ほど、牛久にある有料老人ホームは9万5000円から10万6000円となっています。

一般の相場に比べれば、かなり安い価格設定となっておりますので、利用しやすい老人ホームとご好評いただいています。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

老人ホームに入居条件はあるの?

老人ホームは要介護、要支援の認定を受けた方が受け入れ対象となっているケースが多いです。

ただその認定レベルは様々で、要介護1から受けて入れている施設もあれば、要介護3から受け入れている施設もあります。

ほとんどの場合、要介護1から受け入れを行っています。
千楽苑でも要介護1の方も対象となっています。

そして比較的支援があまり必要ないされる介護者を受け入れている施設の場合は、要介護2、3までが対象などと、制限を付けているケースもあります。

もし、要介護1や2の認定を受けている方でしたら、要介護5までの方を受け入れている施設より、要介護3まで受け入れている施設の方がお勧めです。

理由としては、やはり同じような体調の方が多くなるので交流しやすいですし、何か重篤な症状を目の当たりにしてしまう可能性も低いです。

一般的に要介護支援レベルが高い方は、特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)に入居される方が多くなっています。

そして要介護、要支援認定以外の入居条件としては年齢も条件となります。
一般的に65歳以上が対象となります。
一部、特定疾病に該当すると65歳になっていなくても入居を認めてくれる施設もあります。

軽度の介護認定の方は千楽苑をご利用ください。

お問い合わせはこちらから

詳細はこちら

「もしも」のときのために、医療施設と連携を取っています

住宅型有料老人ホームは、自立していて介護や支援の必要がない方、

あるいは軽度の介護認定の方向けの施設です。

 

今は元気だけれど、入居してから介護が必要になったらどうしよう。

もしケアが必要になったらどうしよう。

そんなときのために、千楽苑では近隣の医療施設と連携を取っています。

施設内の設備充実にも努めており、

ご入居様が快適な暮らしを送れるよう配慮を重ねています。

 

食事・洗濯・掃除など身の回りの家事を行いながら、

24時間スタッフが常駐し、見守り体制を強化しています。

 

おかげさまで、明るく元気なご入居様ばかりです。

アットホームな生活をご希望でしたら、ぜひ牛久と常総の千楽苑へお越しください!

 

 

茨城の『千楽苑(せんらくえん)グループ』では、

牛久市の「牛久千楽苑」と、常総市の「常総千楽苑」の

二つの住宅型有料老人ホームを運営しています。

 

気軽にご利用いただけるよう費用面での負担を抑え、

住まいのお引っ越しのような感覚で新しい生活を始めることができます。

 

どちらの千楽苑でも、ご入居様に安心して生活を送っていただくために

さまざまな取り組みを行っております。

見学や面談なども随時受け付けておりますので

どうぞお気軽にご相談ください。

 

 

お問い合わせはこちらから

 

詳細はこちら

老人ホームはどれも同じ? いいえ、どれも全く違います

高齢者の方のこれからの生活を考えたとき、

何かあったときも安心と、老人ホームへの入居を検討される方も多いでしょう。

 

しかし、一口に老人ホームと言ってもさまざまな種類の施設が存在します。

まず大きく、国や自治体などの公的機関が運営する「公的施設」と

民間企業が運営する「民間施設」の2つに分けられます。

 

公的、民間どちらもメリットがありますが、

よりサービスが充実している施設を選びたいとお考えの際は

民間施設をおすすめします。

 

その中で、より自宅に住んでいる感覚で利用できる施設をお探しであれば

「住宅型有料老人ホーム」が最適です。

千楽苑の場合、もし介護が必要になった場合は、

提携している医療機関を活用して医療や福祉サービスを受けることができます。

 

 

茨城の『千楽苑(せんらくえん)グループ』では、

牛久市の「牛久千楽苑」と、常総市の「常総千楽苑」の

二つの住宅型有料老人ホームを運営しています。

 

気軽にご利用いただけるよう費用面での負担を抑え、

住まいのお引っ越しのような感覚で新しい生活を始めることができます。

 

どちらの千楽苑でも、ご入居様に安心して生活を送っていただくために

さまざまな取り組みを行っております。

見学や面談なども随時受け付けておりますので

どうぞお気軽にご相談ください!

 

 

お問い合わせはこちらから

 

詳細はこちら

各施設案内
お問合わせ

メニューを開く